ぎたりすと・こーじのブログ

ギターと機材と酒が好きなギタリストです。よろしく!

ラハメンヤマンが最高な理由

江古田にも数多くラーメン店はありますが、長年ずっと(たぶん15年くらい)通い続けたのは、ラハメン ヤマン(Yahman)でした。
もう・・・美味しくて好きすぎて、1週間に数回とか、1日2回とかね、大変でした。なーんであんなに美味しいんだろうね、ヤマンは!

で、ちょっとヤバイと思ってダイエットに走り、ヤマンだけでなくすべてのラーメンを絶っていたのですが、一応目標を達成しいざ食べようとすると、またハマってしまうかも・・・とちょっとビビってる自分がいたりして、もう2年くらい?行ってませんでした。多分お店の人、俺死んじゃった?って思ってるかも・・・と思い、遂に昨日行っちゃった〜!まぁ、ちょっと自分にご褒美的なことしたかったんで、もう迷わずヤマンでした。

懐かしい〜

 

メニューは少し値上がりしてたかな?

ヤマンが最高な理由①チャーシューが旨い

無化調ということもあり味が全体的に優しいのと、とにかくチャーシューが旨い!!!自分はチャーシュー苦手なほうで、他のお店では丸々残すか別のトッピングに変えてもらうんですが、ここでは一番高いトッピングのチャーシューも頼んだことあるくらい。それとこの店独特なんですがラーメンに江戸菜っていうのもさっぱりしていいアクセントになりますね。(アップ写真がなくてゴメンナサイ)

つけ麺、海苔ダブル、マジカラ
ヤマンが最高な理由②麺がすごく美味しい

なぜ?どこが?おいしいかは説明できん・・・
でも、ラーメンばかり食べてる人にはここでは一度つけ麺を食べてもらいたい。
そして麺を先に一口食べていただきたい。ほんと、旨いから。さすがに2年位行ってなかったので確かではないけど麺が少し細くなった?と思ったけど・・・気のせいかな?まぁ旨いことには変わりなく。

う、、旨すぎるーーー

食べ終わると・・・スープ割の時間です

ヤマンが最高な理由③至高のスープ割

つけ麺最後の最重要スープ割、こいつがめっちゃうまい。ネギを足してくれるんですけどこのひと工夫がめっちゃうまい。青いネギじゃなく白くてちょっとピリッとするネギ。この店だけはスープまで完飲します。ほんと食べた後に幸せになるラーメンです。

ネギも入れてくれてレンゲも付きます

 

相変わらずうまかったですわ。癖?習慣にならない程度にまた通おうと思います。2年くらい前は、あ~うまかった~!また行きたいなぁ~って、昼食べて夕方にも行ったことがあります。そりゃ太るわなぁ~、、、ラーメンがいけないんじゃなくて食べ方が悪かったと思ってます^^

ちなみにヤマンの通常のラーメンは安定の美味しさですが、冬限定メニューで味噌ラハ(味噌ラーメン)ってのがあるんですよ。そこにトッピングで海苔ダブル、マジカラ(辛味トッピング)が最高です。そのシーズンだけはもう毎日行きたくなるくらい好きですわ。

あとは、15時以降からしか注文できないジャンクヤマンも好みのがっつり系。まぁどれもベースになるスープや麵が旨いからホント今も食いたくなってしまいます・・・^^;


余談ですが、あるときのアルバイト募集の話。
店長の髪型も今は短くなってましたが当時はロン毛(ドレッドやアフロ系)ってこともあり店内に貼ってあるアルバイト募集に『長髪、髭、金髪 可』って書いてあったのを見て、やっぱこの人見た目で選んでるんじゃないんだと・・・なぜかわし(金髪ロン毛)が嬉しくなり少しほっこりしました。

 

いや、まさかのラーメンレポート!?でした〜

 

tabelog.com

 

ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援してくれたらメチャ喜びます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

 

 

4DX3D初体験の50代・・・うーん微妙?

ジュラッシックワールド「新たなる支配者」、映画館で見てきました!
少し前にアマゾンプライムビデオで、ジュラシックワールドを初めて見て面白くて一気に全部見てしまい、え~これで終わり?と思ってたら、ちょうど新作が映画館でやってることを知り行ってまいりました・・・って報告遅いよね、公開は7/29でした。

https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=VGKlFjVH



www.jurassicworld.jp


どうせ正規料金なら話題性のある4DX3Dで見よう!と思い初体験。
まぁ、映画の内容はネタバレなしで!ということで今回は4DX3Dの感想ですが・・・たぶんもう二度と座らない席だろうなぁ〜・・・という感想です。金額的な問題ではなく身体的な問題で^^;

4DXのシート、4席連結タイプ
4DX3Dの良かった点

話のネタになった・・・!!!
まぁ、もちろん楽しめる部分もありましたし、体験する価値はありました。

 

4DX3Dの微妙だった点

揺れすぎ!?
シートベルトのようなものが無く、椅子が無駄に激しく動きすぎ・・・こういうのは好きで、西武園ゆうえんちゴジライドと比較しますが、あれは体の固定具があり、10分くらいのアトラクションだったし、超おもしろくて思いっきり楽しめました。しかし今回の4DX3Dはもちろんあれよりは激しさはないのですが、似た感じで固定具無しで2時間半・・・!確かに映画だからずっと固定されるのも窮屈なんだけど、せめてシートベルト的な物があればなぁ・・・最初の振動で前の方のお客さんつんのめってました^^;

途中しばらくシナリオの進行で揺れもなかったのですが、いきなり揺れたりするのも自分にとっては完全にオーバーキルで今腰が痛いです。もうね、揺れすぎて途中シナリオが入ってこなくなりかけました。乗り物乗るシーンや恐竜出てくると、逆の意味で恐怖が・・・。腰が痛いってばよ~~~(´;ω;`)ウゥゥ


椅子が大きすぎ!?
問題点として、椅子が日本人向けでない気がします。自分の体格は小さすぎず大きすぎずだと思うのですが、それでも支えが利かないんだから、小さい子どもとか心配になりました。深く腰掛けたら足に踏ん張りがきかなくなり、必然と少し腰を前に出して座ってるせいで横に振られやすくなる。せめて軽くでいいから体固定してほしい・・・

まぁ、若い方々は楽しめると思うけど、おっさんのわしにはちょっと体に鞭入れ過ぎた!
腰痛持ちとかむち打ちなどの症状ある方はやめておくことをお勧めします。まぁ、映画の内容によって揺れたりする強さや頻度もかわるんだろうけど、今回は恐竜の世界だしね・・・

映画自体はすごくよかったのでまた見たいと思ってます。
今度は普通にね・・・^^;

 

3Dは普通!?

3Dに関してはそこまで感動する感じではなかったですね。とにかくなんか映像が薄いというか・・・透けて見えるようなちょっと浮いた映像、といった感じに見えました。

音も普通!?

音なのですが、自分が数年前に行った映画(3Dではない)より、おとなしく迫力に欠けてる気がしました。もっと腹の底に響く低音とか出てたと思うんですよね、昔は。
でもこれは、ラウドネスメーターに支配されたからなのか?帯域に余裕のあるスピーカーを使っているから余裕で再生されてるのか?そこまで映画館に通っていないのでわからなかったです。

 

映画自体はすごくよかったので早くAMAZONプライムで早くやってくれないかなぁ!

映画のあとは・・・

豊島園「亀寿司」

自分が映画館に行く時は、ほとんど豊島園の「ユナイテッド・シネマとしまえん」なのですが、午前中に見終わった時は、ランチにこちらのお寿司やさんへ。
旨いっすよ〜!亀寿司の亀ちゃんはヴォーカリストでもあり板さんでもあります。
豊島園あたりへ行かれたら、ぜひ・・・って、今回ばっちり定休日に映画行っちゃって、お寿司食い損ねた・・・(火曜と水曜は定休日です。・・・忘れとったわ!)


tabelog.com



ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援してくれたらメチャ喜びます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

 



鰻串で飲める幸せ

鰻・・・好きですねぇ。何でこんなに好きなんかな?やっぱりあのタレが好きなんかなぁ???でも、鰻の白焼きも旨いって思うから、やっぱり鰻が好きなんだな、と思います。

このブログを始めた最初の記事がこれ↓。江古田の「なかや」という鰻やなんだけど、コロナで出前とテイクアウトだけになり、どうやらお店は復活せず出前・テイクアウト専門になってしまったご様子・・・うぅぅぅ、店で食いたい!

guitaristkozi.hatenablog.com


・・・で、もちろんいろんなところに行ってみるんだけど、うな重の味はどうしても「なかや」が自分の好みなので、なんか違う・・・となる。それで、先日メガネ(←ついに初のリーディンググラス・・・老眼鏡じゃ!)を作りに行った帰り、その近所の住宅街の中に、鰻をつまみに飲める店があると聞き、早速行ってきました。
新宿区西落合にある煙屋(えんや)という鰻で飲める居酒屋。


いや〜旨かった!!!

うなぎの串焼きは初体験。
いろんな部位ごとに串になっていて、ニラと合わせたものなんかもある。

鰻串、手前がタレ焼、奥が塩焼

【うなぎ 串焼き】
 ・短尺(身のたれ焼き)
 ・肝焼(肝のたれ焼)
 ・ヒレ焼(背びれとニラを巻いた串焼)


 ・串巻(腹の身の塩焼き)
 ・くりから(背中の身の白焼)
 ・うなぎレバー(肝臓のみの塩焼き)


1串、180円でっせ!!
なんという幸せ。ぜーんぶおかわりしました。

すぐ売り切れちゃうらしい?人気のうなぎのレバー

 

うまき

漬物盛り合わせ

実は、うな重が安いから漬物や吸い物がついていないのでは?と思い、うな重を注文するちょっと前に漬物盛り合わせ↑を頼んでしまいました。うな重にはちゃーんと漬物と吸い物は付いてました(肝吸いではなかったけど)。

 


うな重
・松2800円
・竹2300円

うな重「竹」


今思い出しても涎が(笑)

白焼きも美味


お刺身や普通のつまみも充実していて、焼酎のボトルキープもできて、鰻をつまみに酒が飲めるなんて、鰻好き飲兵衛には嬉しすぎるお店。

うな重は、自分がスタンダードとしている江古田「なかや」に近く、あっさりとしていて結構好みでした。

またメガネ作りに行かないとな。

 

 

 

tabelog.com

 

ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援してくれたらメチャ喜びます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

 

 

 

オトナの?お子様ランチにやられた〜!

エビフライ、アジフライ、メンチカツ、スパゲッティ、ポーク玉子、焼肉、ライス、サラダ!これがぜーんぶ、1つのお皿にのっかってる夢のようなメニュー、それが「Aランチ」!

東京も連日35度超えの猛暑日の中、夏バテしちゃいかんと思い!?ガッツリ食ってきました。江古田で沖縄料理といえば「我達食堂(わったーしょくどう」の、Aランチ!実は初めて食いました〜

江古田「我達食堂」のAランチ

 

男2人、しかもまぁまぁシニアな二人(笑)
オリオンビールと共に、しっかり完食しましたよ!

そもそも「Aランチ」って?と、誰でも思うと思いますが、「A」がアメリカのAだとか、A、B、Cという3種類のランチの名前だとか、いろいろ聞いたことがあったのですが、オリオンビールのサイトには、諸説あるが、そもそも「松・竹・梅」のようなランク付で、Aは松にあたる、と書いてありました。

www.orionbeer.co.jp

 

我達食堂」にはAランチしかありませんが、すんごいボリュームです。わし、広島人じゃけぇ・・・おたふくソースが大好きなんじゃけども、最近ダイエットで断ソースしてたんで、久々に思いっきりいってしもうたわ!笑

あー、幸せじゃった!


お会計で「すごいボリュームでした」と店のマスターに言ったうちのボス。
「完食されるなんて、お元気ですね〜」と言われ、逆にショック受けてました。「お元気ですね〜」って、ちょっと高齢者に言う感じだよね(笑)(ウチのボスはまだ62歳)
悪い言葉じゃないのに、なんか落ち込む・・・わかるよ、わかる!

でも、また食ってやるぞ!Aランチ。
まだまだ暑い日が続きますが、頑張っていきましょう〜

 

 

ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援してくれたらメチャ喜びます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

 

 

愛すべき板わさ、厚みは何ミリがちょうどいい?

出会いは小田原のかまぼこ通りにある鱗吉(うろこき)でのちょい飲み。

板わさを注文すると、写真↓の通り分厚く切ったかまぼこに、キーンと冷えたわさび漬けが添えてありました。この組み合わせがめちゃくちゃ旨かった!

15mm厚にこだわる、小田原「鱗吉」の板わさ

聞くと、鱗吉では15mm厚にこだわっているそうで、このザクッとした歯触りがなんともいえず、今まで食べてきたかまぼこはなんだった?と思えるほどの衝撃的出会いでした。

そこから、かまぼこの種類の多さ、切り方・・・いわゆる奥深さに惹かれ、2年連続で「小田原宿場まつり」に参加したほどでした(3年目、4年目はコロナで開催ならず)。このかまぼこ祭りの話はまた今度ということで、今日は板わさ。

実は、かまぼこの大手製造メーカーである鈴廣は12mmを推奨しているとか。

鈴廣のかまぼこは12mm

 

さて、ここからは実際に食べてみた板わさをご紹介。

そば切り やぶ(巣鴨)の板わさはシンプルで飾り切りが美しく、程よく弾力があるタイプで、厚みも12mm程度でしょうか。

巣鴨「そば切りやぶ」の板わさ

 

続いて、藤沢「すい庵」の板わさ。
こちらも厚さ十分、しっとりとした旨さのかまぼこでした。

藤沢「すい庵」の板わさ



続いては、食べログ百名店の常連、東長崎手打ち蕎麦じゆうさんの板わさ。
こちらは焼き蒲鉾ですね。また違った香りがたまりません。

東長崎「手打蕎麦じゆうさん」の板わさ



こちらの明月庵ぎんざ田中屋の、王道な板わさもいいですね。
こちらのかまぼこは鈴廣のホームページで紹介されていたのでおそらく12mmですね。

池袋「明月庵ぎんざ田中屋」の板わさ



先日ふらりと行った秩父のお蕎麦やさん名物秩父そば「立花」
こんな板わさもホッとする感じでいいですよね。こちらはやや薄めに切ってありました。

秩父駅「名物秩父そば立花」の板わさ



実は、板わさの厚みに驚いたのは最初はこちらだったかもしれない、練馬のそば二十三
ちょっと鱗吉に近いものを感じます。厚みがあって弾力があるタイプ。
そして、わさびが美味!!!

練馬「そば二十三」の板わさ(2015年)

練馬「そば二十三」の板わさ(2022年)



こちらもまたオーソドックスなタイプですね、新桜台蕎麦と酒ふく本の板わさ。
厚みは12mmくらい。ちょっとやわらかいタイプのかまぼこです。

新桜台「蕎麦と酒ふく本」の板わさ

最後はご近所の居酒屋藤やさんの本日のつまみメニューで出ていた板わさ!
マスターの飾り切りの腕が素晴らしい!
たっぷりの量も飲兵衛には嬉しいですね。このかまぼこならこの厚みって感じでした。

江古田「藤や」の板わさ


結局、厚みは何ミリがいいのか!?
もちろん好みはあるのでしょうが、かまぼこにも弾力のあるタイプ、ふわっとした優しい歯触りのタイプ、しっとり、プリプリ、もちもち・・・いろいろとあるので、買ってきたかまぼこをよく観察して、物によって切り方を変えるのがいいのでは?と思います。

なんや、結論ないんかーいww

いや、自分としてはね、弾力のあるしっかりしたかまぼこなら15mmくらいの厚さで小さめに切ってわさび漬けをのっけて食べる「鱗吉スタイル」が好きだし、柔らかめならそれこそ7mmくらいにうすーく切って、生のわさびをおろさずに千切りにしてそれをちょっと巻いて食べたいな〜、なんて思ってますが、かまぼこの種類が多すぎてね、正直言い切れない!

はい、もうちょっと勉強しなくちゃね。
かまぼこってカテゴリー作って、やるかなぁ〜笑

 

ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援してくれたらメチャ喜びます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村




すごい麻婆豆腐に再会、山東餃子本舗の底力。

江古田では昔から有名な山東餃子本舗(本店)。
何度もメディアでも紹介されていて、何度も行列店になったことがある中華料理店です。一時期の羽付き餃子がブームの頃は、地元民はお店に入れない日が続いたほどでした。でもまぁ江古田にも中華やさんはたくさんあるので、気付いたら2、3年行ってなかったみたいでした。

お店のおばちゃんが気さくな人で、道で会うと「あ!お兄さん、元気〜?」なんて声をかけてくれるので、会うたびに行かなきゃなぁ〜なんて思ってたんだけど、先日やっと行く機会に恵まれました。あ、今は本店のほうは閉めていて、山東餃子本舗・江古田店のほうだけ営業しています。

干し豆腐350円

きくらげと卵炒め400円

チャンジャザーサイ300円

あさり炒め600円


↑この300〜600円くらいのおつまみがめちゃくちゃ旨い。
こんなに旨かったっけ?と思うくらい。

↓ちょっと崩してしまった後だけど、パリパリの羽付餃子。
食べるとジューシーな肉汁が飛び出る!

焼餃子

そして、絶対に外せない麻婆豆腐。
昔ここで食べた麻婆豆腐が衝撃的に旨かったんだけど、その後何回か料理人が変わったりして、あまり好きじゃ無いタイプの麻婆豆腐の時代もあったりしたんだけど、久しぶりに食べてあの時の「衝撃」が蘇った!

激辛で頼んだのに、唐辛子やラー油で辛くしているのではなく、花椒の本気で痺れる辛さ、香りがぶわーっと入ってくる爽やかな辛さ、一瞬「辛っっっ」って思うんだけど、何故かスッと消えてくれる辛さ。
いや〜すごい麻婆豆腐でした。

麻婆豆腐(激辛で注文)



山東餃子本舗って、やっぱすごいと思ったなぁ。
町中華でもなく、高級な中華料理店でもなく、唯一無二の存在。
町の食堂という雰囲気なんだけど、出てくるものはちょっとこだわりがあって丁寧で旨い。


あ、今はランチはやってないからね。

暑い夜にビールと痺れる旨さの激辛麻婆豆腐はいかがでしょう?

ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援してくれたらメチャ喜びます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

tabelog.com

 

 

恐るべし!年中無休の老舗中華料理店

もう長年そこに存在していて、通るたびに目に入るのになかなか行く機会がない店・・・地元にそんな店って何軒かありますよね?今日ご紹介する「茶平(チャーペイ)」もそんな店の1つでした。創業は1970年ということなんで・・・え!同い年じゃんか(笑)

駐車場も完備の2階建レストラン

西武池袋線桜台駅江古田駅のちょうど中間あたりにあって、20台分の駐車場もあり、席数も160席と多く、使い勝手も抜群なはずなのに長年行っていませんでした。初めて行ったのは、5、6年前かなぁ?

席数も多く、いつ行ってもスッと入れる

中華やさんって駅近にも結構あるし、お気に入りを見つけたら他にあまり浮気しなくなるしね。ここは以前は通し営業で、特にランチというのをやってなかったんで、行かなかったんだと思いますが、ある時なぜかふと行ってみようということになり、まぁ、江古田付近の平日ランチ予算からすると倍近くの値段するんだけど(1500〜2000円弱)、かなり旨かったんです、いろいろと。

渡り蟹のスパイシー炒め

そして、ランチで弾みがつくと必ずと言っていいほど夜飲みにくわしら・・・!ワタリガニ、麻婆豆腐、シュウマイ、春巻き、焼きそば・・・食べる食べる、そして飲む。


↓もう最近では当たり前な感じあるけど、花椒の香りたっぷりのそんなに辛くない麻婆豆腐。ちょっと焦げる直前のような香ばしさが本格的。

麻婆豆腐

 

↓春巻きのパリパリ加減って大事じゃね!?最近ここまでパリッパリのには出会わんかった。

パリッパリの春巻き


↓焼きそばは硬いパリパリ麺と柔らかい麺が選べます。

五目あんかけ焼きそば

↓これぞ手作りシュウマイって感じのふわふわな海老シュウマイ。1個から注文できます。

絶品、海老シュウマイ

 

↓北京ダックも旨かった〜!!中華の蒸しパン「花巻」と一緒にどうぞ。

北京ダック


あ、エビチリとかアワビ、ふかひれ・・・高級食材はパスしました(笑)
ここは昔から「無化調」をうたっています。本当にどれも外れなく旨いです。

このエリアにお越しの際は、ぜひ。

なんと、年中無休です!
いつもいるおじちゃん、、いつ休んでるんだ〜!?

 

 

tabelog.com

 

 

ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックして応援してくれたらメチャ喜びます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村